セミナー詳細

カンファリスト:話す

相手が”期待以上”に動いてくれる話のまとめ方・し方 <初級>
クセをコツに変える『1分トークマイスター』 養成講座
新入社員向けリーダー向け管理職向け経営者向けカンファリスト

3/18(土) 17:30~19:30

CHEERFUL セミナールームA会場地図をみる

6,000円(一般料金/1名様)

このセミナーを申し込む

セミナー概要TBS報道番組Nスタにて「プレゼンの達人」と言われた1分トークコンサルタントでもあり
「リーダーは話を1分以内にまとめなさい~結局、何が言いたいの?」(中経出版)
「相手が”期待”以上に動いてくれるリーダーのコミュニケーションの教科書~それ、『伝えているつもり病』かもしれません。」(同文舘出版)
の著者のノウハウ満載の講座です。

話が伝わっても、相手が期待上に動いてくれなければ意味がありません。

相手が、話を聴いてくれても、
どんなに相手に説明しても、説得しても、
話が伝わったとしても・・・
相手が行動をしてくれることが必要です。

そのためには、
「話のまとめかた・し方」のクセをちょっとしたコツに変えるだけ。

決して・・・笑顔だけでは通じません。
公私ともに活用できる
【ロジカル】【エモーショナル】で、とっさに
『1分以内に話をまとめ、相手を”期待以上”に動いてもらえる話のし方』のコツをみにつけましょう!

※本講座は、声の出し方、滑舌、笑顔などの話し方教室ではございませんのでご了承ください。また、原稿を事前に考えてのスピーチではなく、とっさに話をするトークの講座です。

※3/10までにお支払いの場合 キャッシュバック当日現金1,000円
カリキュラム1:はじめに
2:それ、「伝わったつもり病」かもしれません。
3:期待以上に動いてもらえるとは?
   話すと伝えるの違い
   伝えると伝わるの違い
   伝わると動いてもらえるの違い
   笑顔と声に意識を向けない言葉の重要性
4:「結局、何が言いたいの?」と言われないために
   3クセをコツに!
5:おわりに

効果・より、「結局、何が言いたいの?」と言われなくなる
・話がより、伝わりやすくなる など

対象・プレゼンテーションをする方
・相手に期待以上に動いてもらいたい方
・結局、何が言いたいの?と言われる方
・伝わったつもりで、伝わっていない方
・話の長い方
・人前で話すことがある方
・とっさに話をすることがある方
・自分の話を聴いてもらいたい方
・自己紹介をする機会のある方
・言った?言っていない!でもめたくない方
・円滑なコミュニケーションを築きたい方
・1分で話をまとめたい方
・論理的思考力を向上させたい方
・話が苦手な方
・話が得意な方
 など

講師1分トークコンサルタント 沖本るり子講師略歴をみる
定員14名
最少催行定員1名
このセミナーを申し込む
ページトップへ