セミナー詳細

著者になりたい人! 現役の手腕編集者から学ぼう <オンライン>
現役の手腕出版編集者から話を直接聞けることは、なかなかないチャンス!!
経営者向け起業家向け講師向けコーチ向けその他

1/21(木) 18:30~21:30

zoom オンライン講座

19,800円通常価格/1名(税込)

このセミナーを申し込む

セミナー概要出版したいな!
出版、自分には関係ないけど興味あるな!
と思っても、なかなか現役編集者さんのお話を聞けることはありません。


今回、様々なプレゼンで企画審査委員を務めるほか、著者になりたい人向けセミナー、
出版業界で働きたい学生向けのセミナーでも講演を受け持っている
現役の手腕編集者から
お話を聞けることになりました。

編集者と広島出身の著者との対談もあわせてお楽しみください。
出版のお話は、実は、出版だけではなくビジネス全般に通じるお話です。
ただ、出版業界独特の世界もあります。
こんなお話が聞けるチャンスはめったにありません。



====================================

【ゲスト 編集者】星野美紀さん
 あさ出版編集部 部長・海外版権担当マネジャー

大学卒業後、法律系の出版社で勤めた後、あさ出版に入社。
1年目に手掛けた『渡邉美樹の夢に日付を!』(渡邉美樹著)がシリーズ36万部となり、様々な雑誌で取り上げられる本となる。初めて手掛けた恋愛本『復縁したい貴女へ』(小田隼人著)は累計5万部を突破、書店で「復縁コーナー」の棚ができる。
『薬が病気をつくる』(宇多川久美子著)、『ディズニーランドであった心温まる物語』(香取貴信著)は、それぞれ10万部突破、2年連続で「ダ・ヴィンチ」の年間ランキング入りしている。
新人著者の担当も多く『空の上で本当にあった心温まる物語』(三枝理枝子氏のデビュー作)はシリーズ15万部を突破、現在65万部超の「心温まる物語シリーズ」につながった。

『ディズニーランドであった心温まる物語』では、著者と共に印税のすべてと売上の一部を使って、東日本大震災で被災した子どもたちをディズニーランドに招待し、一緒に過ごして「楽しむこと、未来を見ること」を体感してもらう活動を続けている。
「印税=書籍を購入いただくことで生まれるお金である」ことから、この活動を今後も続けるために、書店さん、書店員さんと協力し合うとともに、本ができることを模索している。


※広島で対面開催の予定でしたが、緊急事態宣言につきオンライン開催に変更させていただきました。 ご理解よろしくお願いします。
カリキュラム <予定>
18:15~ 受付開始
18:30 はじめに
18:45 一部(編集者 星野美紀さん)
      ★著者になりたい人向け
      ★本を出版するということはどういうことか
       ※電子書籍の自費出版との違い など
      ★出版社が著者に求めること
       ※本を書けば終わりではない など
      ★本を書くときに気をつけるべきこと
       ※何のために書くか、売れるためにはどうするのがよいか など
      ★出版社の選び方・付き合い方
      など 
19:55 休憩
20:05 二部(著者 沖本)
      ★体験談…本を出すということは&気を付けたほうがよいことなど 
20:25 三部(2人の対談と質疑) 
            ★本を出し続ける 他 
20:45 質疑・応対
21:15 おわりに 
21:30 撤退

対象出版に興味ある人
出版したい人
本が好きな人
など
講師「5分会議」を活用した人財育成家 沖本るり子講師略歴をみる
最少催行定員8名
主催株式会社CHEERFUL
このセミナーを申し込む
ページトップへ