1. HOME
  2. 研修・セミナー案内
  3. 法人むけ
  4. 研修
  5. 組合員向けのリーダーに必要な相手を動かす伝え方

法人むけ

研修・講演

研修
  • 中堅社員
  • 伝える
  • 言った
  • 労働組合
  • 中堅組合員向け
  • 企業
  • 中堅従業員
  • 組合員向け
  • 言ってない
  • 話す
  • 聴く立場
  • 一番意識
  • 動いてくれない話

組合員向けのリーダーに必要な相手を動かす伝え方

【組合員向け】
リーダーに必要な相手を動かす「伝え方」

対象者

・労働組合 中堅組合員向け(4~10年目)
・企業 中堅社員、中堅従業員

お問い合わせ

提供する価値・伝えたい事

上にも下にも伝えなければならない立場が微妙な時期です。これまでは、下の立場で、「何が言いたいんだ?」と言われてもさほど不自由でもなかったでしょう。しかし、新人組合員も加入しており、「何が言いたいの!」と言われてはいけないどころか、うまく伝える姿勢を魅せる立場になってきたのです。特に職場集会では、間に入って板挟みにならないよう「言った!」「言ってない!」というもめ事に繋がりやすいので要注意です。
「言った!」「言ってない!」「伝えたつもりです!」「何がいいたいの?」を解消し、中堅組合員として、上にも下にも伝わる話をしましょう。

内 容

1.それ!伝えてるつもり病かもしれません
・「言った!」「言ってない!」の体験ありませんか?
・「伝えたつもり」と言っていませんか?
・「結局、何が言いたいの?」と言われていませんか?
・この原因は、何でしょうか?原因を知ることから始めましょう!

2.期待以上に動いてもらえるとは?
・「話す」と「伝える」の違いを知ることで、伝え方を身につけましょう
・「伝える」と「伝わる」の違いにこだわらないほうがいいのです
・「伝える」理由を理解すれば、伝わらなくてもいいのです
・目指すところは高く!
・聴く立場で考えましょう!
・OKな話のまとめ方・し方の効果は?
・伝えるときに、一番意識することを知ることが大切です

3.3つのクセを3つのコツに!
・誘ってみましょう!相手が動いてくれる一歩です。
・「結局、何が言いたいの?」と言われるクセを治すには?
・だらだら話が長いと言われるクセを治すには
・動いてくれない話のクセを治すには?

4.もう、「結局、何が言いたいの」とは言わせません
・説明しません!説得しません!●●してもらいましょう!
・どっちが話をまとめるの?
・これが、毎日、必然的に意識して練習できる仕掛けです

時間

講演:90~120分 要相談
研修:180分~360分 要相談

料金

要相談 (参加者人数、時間、内容によります)

根拠・関連する活動歴

東芝総合人材開発(株)/(株)バンダイナムコホールディングス/吉村紙業(株)/富士ゼロックス東京(株)/(株)大塚商会/日立オートモティブシステムズ(株)/ 東芝労働組合京浜支部/シャープ労組/ OKIグループ労働組合連合会/マルイグループユニオン/日本サービス・流通労働組合連合/そごう・西武労働組合/日東電工労働組合/キヤノンエコロジーインダストリー労働組合/オリエントコーポレーション労組/京急百貨店/九州地銀十行会議/山陽女学園中等部・高等部/東京都多摩信用金庫BOBカレッジ/(一財)朝日中小企業経営情報センター/(福)神奈川県社会福祉事業団/(一社)山口県臨床検査技師会/医療法人社団駿甲会コミュニティーホスピタル甲賀病院/医療法人社団ひかり会 木村眼科内科病院/(公財)結核予防会/SMBCコンサルティング(株)/アップルオートネットワーク(株)/他

 

お問い合わせ